夫婦におすすめ!アニバーサリーに贈る特別な花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚はお互いにとって人生の大きなターニングポイントとなるものです。そんな大切な結婚という意識を思い出させてくれるのが「結婚記念日」ですよね。

結婚した当時のことや重ねてきた二人の日々、毎日の何気ないことも含めて結婚というものを受け止めているはずです。嬉しいことも悲しいことも、二人で乗り越えてきたという気持ちをしっかりと結婚記念日で確かめてみませんか。

結婚記念日を意識して特別な日として繰り返すことで、年を重ねてお互いへの気持ちを深めていけるはずです。

毎年訪れる記念日に贈るものとして人気なのはお花。素敵なお花を大切な人のために用意してみませんか?

年を重ねるごとにお互いへの気持ちを伝えづらくなることもあるでしょう。そんなときアニバーサリーを意識したお花で「デコレーションする恒例イベント」にしてみても、きっと楽しめるはずです。

◆アニバーサリーにお花を贈る意味

結婚記念日には、その重ねた年数によって意味が違うことをご存知でしょうか。

結婚記念日のなかでも、特に4年目は「花実婚式」と言われています。花実婚式は夫婦の家庭生活にとって、花が咲き身が実るように幸せがあふれるものになるようにという意味があります。夫婦で育んできた愛をお花に例えてお祝いします。

もちろん4年目以外の結婚記念日にも、二人の重ねてきた時間の大切さや尊さを意識させてくれるお花は、アニバーサリーに活用しやすいアイテムと言えるでしょう。

結婚記念日にブーケやこだわって選んだお花、一輪の特別なお花を贈ることで日々の幸せを表わしてみてはいかがでしょうか。

◆花言葉を添える特別なプレゼントをアニバーサリーで

お花にはそれぞれ花言葉があります。花言葉をメッセージ代わりにプレゼントとして活用するのもおすすめの方法です。

普段は照れくさくて言えない気持ちや感謝の気持ちを、お花の花言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。

例えば赤いバラの持つ「あなたを愛しています」というメッセージはストレート性があり、特別な結婚記念日にはぴったりです。

カスミソウには「感謝」という意味や「清らかな心」という意味があります。赤いバラにカスミソウを取り合わせてみるのもメッセージが深まるのでおすすめです。

結婚記念日におすすめのお花としてはカーネーションも挙げられます。特にピンクのカーネーションにはやはり「感謝」という花言葉があります。

一年中手に入りやすい花であるガーベラはおすすめのお花です。花言葉は「常に前進」です。結婚記念日からまた夫婦一緒に日々を歩んでいこうという気持ちを伝えることができるのではないでしょうか。

◆プレゼントとしてお花にかける相場は

いろいろなメッセージからお花を選ぶのは、とても有意義なプレゼントを作れるのでおすすめの方法です。

しかしながら、あれもこれもと欲張ってしまうと全体的なバランスが崩れるだけではなく、予算についても無理が生まれます。意外とお花は値が張る種類もあるので気を付けましょう。

結婚記念日に贈るブーケについては、5000円のものから10000円前後が一般的と言われています。銀婚式や金婚式など特別な結婚記念日にはそれよりも少し予算を考えておくとよいでしょう。

気持ちをしっかりと込めて相手のことを考えることも大切です。

まとめ

結婚記念日のようなアニバーサリーには、結婚式で使ったお花や二人の思い入れのあるお花を贈ってみるのも素敵です。

長持ちするようなプリザーブドフラワーやリースなど、少し工夫されたお花を贈るというのもひとつの方法です。

飾って楽しい、育てて楽しいお花を活かして二人の結婚記念日を彩ってみてはいかがでしょうか。

結婚記念日が終わった後でもおうちの中が華やかになりますし、お花を眺めることで贈られた方も受け取った方も心が安らぐことでしょう。

お花の持つエネルギーや美しさを用いて二人の夫婦生活をより豊かなものにできるはずです。

ピックアップ記事

  1. THIS NIGHT
    クリスマス直前!この冬大注目の大型ナイトパーティー初開催!「THIS NIGHT IN …
  2. ストロベリームーン、あなたは聞いたことがありますか?月にはさまざまな種類があります。月が地球…
  3. 春は旬なフルーツが多い季節です。暖かい季節に人気なフルーツ狩り。関東でフルーツ狩りが体験…
証明書発行フォーム
PAGE TOP