退職のお祝いに素敵な花をプレゼントしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職は人の一生において特別な節目です。
特にご家族の方の中に定年退職を迎えられる方がいる場合、そこから始まる第二の人生の門出を祝うことにもつながります。
また寿退社や、新たなスタートを独立というかたちで迎える方もいるでしょう。

務めてきた仕事を終え、社会へ貢献してきた方へねぎらいの気持ちを、大切な伴侶やご両親へ感謝の意をお花に気持ちを込めて表わしてみてはいかがでしょうか。

◆第二の人生を彩るプレゼント

退職と一口にいっても様々な状況が考えられます。

妊娠を期に、会社を一旦去る方もいます。
結婚式を迎え、寿退社する方もいるでしょう。
長らく会社に勤め、定年を迎えて退職する方もいれば、自分の目標をもって会社を退職し、独立した働き方にチェンジする方もいるはずです。

どんな場合においてもそこから始まる新たな日々をしっかりとお祝いしてあげることが大切です。
特に近しい間柄や大切なご家族の中にそんなかたがいらっしゃるのであればなおさらです。
今までのねぎらいの気持ちと、これから始まる人生へのスタートをお祝いしてあげたいですよね。

そんなときに気持ちを表す方法としてお花を贈るのはいかがでしょうか。

お花には人の気持ちを明るくさせてくれたり、癒してくれる力があります。
新たな日々が始まることは誰にとっても緊張が伴うものです。
そのタイミングで気持ちを高めてくれたり、癒してくれるものをプレゼントすればきっと喜んでもらえることでしょう。

季節に合わせてブーケにしてみたり、花言葉から種類を選んでみるのも素敵です。
お祝いの気持ちや応援する気持ちをきっと代弁してくれることでしょう。

◆素敵なお花で華やかなお祝いにしよう

お花を贈る場合は、ご家族の状況に合わせてプレゼントするタイミングを計画的にしておくことも大切です。

ご自宅まで届けるのが最適であるのか、移動先で渡して荷物にはならないかなど、時と場所を考えてサイズや持ち運びに便利かを踏まえつつ選ぶことが重要です。
場合によっては袋まで用意しておくと安心ですね。

例えば退職を期に拠点を替えられる方も多いはずです。
生花を贈った場合、移動の際の邪魔にならないかだけでなく、贈る時期と種類も検討しておくと良いでしょう。

贈る際にお祝いの気持ちを伝えることに重点を置いてしまい、渡した後のことを考えていなかったという事態は避けたいですよね。
相手がもらった瞬間だけではなく、持ち帰った後も喜んでもらえるように配慮しておくことは大切です。

◆長持ちするプリザーブドフラワーもおすすめ

大切な相手へ、お祝いの気持ちを表すものだからこそ、お花が長持ちするタイプは喜ばれることでしょう。

プリザーブドフラワーはインテリアとしても長らく飾ることができることから多くの人々に支持を得ています。
退職するタイミングの新鮮な気持ちを贈られたお花を見ることで再確認する、という場合にも長持ちするお花は役立つことでしょう。

プリザーブドフラワーはお手入れや水やりの手間が少ないのも人気のポイントです。
枯れることの懸念がない分、贈る側も贈られる側も心配が少なくて済むのは嬉しいですよね。

生花のみずみずしい状態や風合いを楽しめるプリザーブドフラワーを退職祝のプレゼントにしてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

お花は日常に飾ってあるだけで癒しの効果や気持ちを明るくしてくれるものです。
お祝いに素敵なブーケやプリザーブドフラワーなどを贈ってもらえたら、持ち帰ったお部屋そのものも明るくしてくれることでしょう。

退職という節目を迎えた方にとっても明るい未来を想像させてくれるような存在となるのではないでしょうか。
素敵なお花を選んで第二の人生を歩み始める方の心を明るく応援してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. THIS NIGHT
    クリスマス直前!この冬大注目の大型ナイトパーティー初開催!「THIS NIGHT IN …
  2. ストロベリームーン、あなたは聞いたことがありますか?月にはさまざまな種類があります。月が地球…
  3. 春は旬なフルーツが多い季節です。暖かい季節に人気なフルーツ狩り。関東でフルーツ狩りが体験…
証明書発行フォーム
PAGE TOP