ホワイトデーのお返しならジュエリーがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性にとって特別なイベントと言えば、3月のホワイトデーでしょう。

大切な方からバレンタインデーに受け取った思いをしっかりと返す日。自分の気持ちをきちんと大切な方へ表す方法やプレゼントに悩む人も多いのではないでしょうか。

しっかりとこだわって選んだプレゼントはそれだけで気持ちを伝えてくれます。でも、贈るのであれば相手の期待する気持ちを裏切りたくはありませんよね。

そんなとき、ジュエリーをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

◆ホワイトデーのお返しにかけるお値段は

相手のことを想像して素敵なジュエリーを選べば、きっとホワイトデーのお返しとしては十分なプレゼントになります。

きちんと気持ちを伝えてくれるようなジュエリーを探すためにも、値段について相場を知っておくことも大切です。

相手からのバレンタインデーのプレゼントに合わせて安すぎず、高すぎないアイテムを選ぶことが大切。がっかりさせることも、逆に気負わせることもその後の二人の関係にはデメリットになりかねません。

金額としては以前までは「3倍返し」という風潮が一般的な意見でした。でも今は、1.5倍程度に考えている感覚も増えています。ですので、お花やお菓子などちょっとしたアイテムを添えてジュエリーを送るという方法もあります。

かわいいアイテムと合わせてボリュームアップすると恋人のテンションも高まるはずです! ジュエリー自体の値段だけではなく、パッケージや添えるアイテムも考慮した値段を設定しておくと安心です。

◆アクセサリーの種類もポイント

恋人にどんなアクセサリーが似合うかもしっかりと考えてみましょう。ジュエリーと言っても種類が豊富です。

リングがいいのか、ネックレスやブレスレットがいいのか、ピアスはどうかなど、普段の恋人のファッションアイテムから考えてみるのが大切です。

髪型とジュエリーのバランスを考えてみるのもひとつの方法。例えばショートカットが似合う恋人であれば、耳元を華やかに彩ってくれるジュエリーをおすすめします。耳元で揺れたりきらめいてくれるアクセサリーは、ファッションアイテムとして役に立ちます。

逆にロングヘアが似合う方であればロングタイプのネックレスやペンダントが全体のバランスを取ってくれるアイテムになります。

ミディアムの髪型であれば鎖骨や首元をさりげなく飾ってくれるシンプルなネックレスもおすすめです。リングについては指のサイズを知っておくことが重要ですよね。

またリングの種類によっては、薬指以外にも小指のためのピンキーリングなどもあるので普段の恋人が好むファッションからリングの種類を考えてみましょう。

◆贈る前に気を付けたいこと

ジュエリーは多くの場合、金属にあしらってあります。

例えば贈る相手が金属アレルギーではないかなども重要なポイントです。

せっかくのプレゼントを身につけてもらえない、もしくは身に着けると体に害があるのでは嬉しさも半減。

そういった場合は、ジュエリーのアイテムとして、アクセサリー以外にもスマートフォンやキーホルダーなどを選ぶこともひとつの方法です。

また、金属アレルギー対応のアクセサリーを店頭で尋ねてみたり、インターネットサイトで探してみるという方法もあります。事前にきちんと相手の趣味やファッションと合わせてリサーチしておきましょう。

◆まとめ

アクセサリーはやはりジュエリーのあしらってあるものが華やかさと高級感を醸し出してくれます。

おしゃれな方はもちろん、普段はおしゃれを楽しめない方でもひとつは持っていたいアイテム。普段のファッションや仕事から想像できない、という場合でも女性にとってはジュエリーは特別なアイテムです。

ちょっとしたワンポイントにもなる小さなジュエリーが付いたアクセサリーはおすすめです。ぜひホワイトデーのお返しに探してみてはいかがですか?

ピックアップ記事

  1. THIS NIGHT
    クリスマス直前!この冬大注目の大型ナイトパーティー初開催!「THIS NIGHT IN …
  2. ストロベリームーン、あなたは聞いたことがありますか?月にはさまざまな種類があります。月が地球…
  3. 春は旬なフルーツが多い季節です。暖かい季節に人気なフルーツ狩り。関東でフルーツ狩りが体験…
証明書発行フォーム
PAGE TOP