海のロケーションで花火を観る贅沢デート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デートで二人の時間を過ごすとき、ロマンチックなシチュエーションは大切ですよね。

寒い冬は二人の距離感が近づきますが、夏だってイベントは目白押し。
二人で手をつないで海辺を散歩したり、語り合いながら景色を眺めたり、大人のデートコースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

情緒あふれるデート楽しめば、よりロマンチックな時間を過ごすことも出来るでしょう。

◆打ち上げ花火は見方を変えるだけで雰囲気が変わる

夏のイベントと言えば夏祭りや花火大会を思い浮かべる方も多いはず。
どちらも出店などが出ていることがあり、賑やかな雰囲気を楽しむことができますよね。

しかし、一旦花火を見ると一気に幻想的な光景に目が奪われます。デート自体にギャップを楽しめるのが花火の魅力かもしれません。

打ち上げ花火が楽しめるイベントは各所で開かれています。そうしたイベントを事前にチェックして、デートコースに組み込んでみてはいかがでしょうか。

花火そのものが美しいのは当然ですが、海辺や湖畔で開催される場合、その水面に移りこんだ光があればその魅力は2倍にもなり得ます。

さらに、アミューズメントパークや娯楽施設などでも開催されていることがあります。施設の情報を調べてみるのもいいかもしれませんね。

二人で楽しめるスポットを探しパートナーをエスコートすることで、きっと二人の素敵な記念日になることでしょう。

◆手持ち花火で情緒あふれるデート

海辺のロケーションを利用して、手持ち花火を楽しむというのも素敵なデートです。

例えば、情緒あふれる線香花火を利用すれば、ちょっとしたロマンチックな雰囲気も出せるのでおすすめです。
高級な線香花火というのもあり、人気を集めています。思い切って二人のデートに贅沢なものを用意してみるのもひとつの方法かもしれません。

そのほか、バラエティー豊かなセットもおすすめです。

セットにも線香花火はついてきますので、線香花火はクライマックスまで取っておいてまずは大ぶりのものから楽しむ、というのも良いでしょう。
次はどれをするのか、二人でわくわくしながら選ぶのも楽しいのではないでしょうか。

海辺で星空を眺めながらロマンチックなデートというのも夢ではありません。
二人の素敵なデートを海や夜空が演出してくれ、二人の距離をより密接させるアイテムに花火を使ってみませんか。

◆しっかり準備して満足度の高い時間を過ごそう

夏のイベントと言えばやはり浴衣が合いますよね。

素敵な浴衣を着て花火を見れば、情緒あふれる想い出がいっぱい夏となります。その際に、着崩れの対策のために安全ピンがあると安心です。
固定しておけば着慣れない浴衣姿でも安心して動けますよね。

ばんそうこうは下駄になれないときの足元のけが対策になります。座る場所がない場合には、レジャーシートやクッションがあると安心です。

海辺で花火を楽しむ場合は、汚れや濡れが気になるかもしれません。男性の場合は、7分丈のパンツをチョイスしておくと足元の濡れを回避できるでしょう。

他に、暑さ対策としても使える扇子を持って出掛けるのはいかがでしょうか。浴衣と一緒に扇子を持つことで趣も出るため、おしゃれにもつながります。
夏はどうしても暑いもの。おしゃれさを醸し出しながら、暑さ対策もできる扇子は重宝しますよ。

より楽しむためには現実的なことを考えることも必要です。しっかり準備して素敵な一日を過ごしましょう。

まとめ

海辺を歩いたり、一緒に花火を見たり……。夏のデートは同じような内容になると思いきや、感動を伴う素敵な時間になるはず。

二人の思い出になるようなロケーションで花火を楽しむことで、二人の距離がより密になるかもしれませんね。

ロケーションを活かして、ロマンチックなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. ストロベリームーン、あなたは聞いたことがありますか?月にはさまざまな種類があります。月が地球…
  2. 春は旬なフルーツが多い季節です。暖かい季節に人気なフルーツ狩り。関東でフルーツ狩りが体験…
  3. 記念日はカップルにとって非常に重要なものです。普段は伝えることが出来ない感謝の気持ちを伝えた…
証明書発行フォーム
PAGE TOP