退職のお祝いに旅行で贅沢な時間を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職は人生における大きな節目。

特に会社に長年にわたり所属して定年退職をする方にとっては生活ががらりと変化するタイミングと言えるでしょう。毎日のリズムが変わり、第二の人生が始まるといっても過言ではありません。
その節目にちょっとした旅行をすることで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

◆今までの労をねぎらう癒しの旅

退職を迎えるにあたって、これまで頑張ってきた自身を癒やすための旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

例えば素敵な温泉へご夫婦でゆっくりしに行く、リゾート地で時間を忘れて過ごしてみるなど、これまでとは違った雰囲気を楽しめるはず。働くことが中心だった日々から解放され、ゆっくりと骨休みできる贅沢な時間です。
何にもとらわれず心の休まる内容のプランを探してみるのもひとつの方法です。

癒しの旅を考える場合、働いてきた方のパートナーの存在を忘れてはならないでしょう。長年働けた背景にはパートナーの支えや理解があるはずです。
そうした目には見えないサポートの力に対しても感謝の意を表すことはとも大切なこと。
退職した後の人生も一緒に歩んでいく大切なパートナーをいたわる癒しの旅行、という目的も一緒に果たしてみてはいかがでしょうか。

◆わくわくする場所へ思い切って旅行

仕事に従事している立場だと、思い切った行動に出るというのも憚られたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

退職後は自分の人生を自分の思うままに使うことができる絶好のチャンス。
旅行先も自分がわくわくするような、ご夫婦が一緒に楽しめるような場所へ行ってみるのがおすすめです。

日本を飛び出して誰も知らない海外へ渡航する、船で長い旅を楽しむなど、退職後の優雅な時間をちょっとした冒険の要素も含めて楽しんでみてはいかがでしょうか。

いつまでも若い心でいることは退職した後でも大切です。仕事がない生活になっても自分の人生やパートナーと歩む人生をより充実させていけることでしょう。

わくわくすることはどんなことか、気持ちが高まる旅行はどんなものか、改めて自分や夫婦で考えてみるのも楽しいはずです。
お互いへのお疲れ様の意味を込めたプレゼントとして、お互いにプレゼントをする気持ちで計画をたててみてはいかがでしょうか。

◆これからの人生を考える旅

退職し、自分の第二の人生が始まるタイミングでは自分がどんなサイクルで、何を目的に生きていくかを考えることも多くなります。

自分の限られた人生を満足のいくように使うためにはどうすればいいのか、夫婦でこれから生きていくためにどんな選択肢があるのかと思いを馳せることもあるでしょう。
そんなとき、夫婦水入らずでちょっとした旅行をすることで「第二の人生の選択肢」について触れてみることができるはずです。

例えば第二の人生を生きたいと考える土地へ赴いてみたり、退職後の人生を生き生きと過ごしている方に遭いに行く旅行もいいかもしれません。

自分たちの今後のイメージをつかみに行く、そんな目的での旅行を計画してみてはいかがでしょうか。
きっとこれからの日々の目標や過ごしてみたいと思うイメージがはっきりしてくるはずです。

まとめ

退職後の旅行は時間に制限もなく、夫婦の思うままに計画できる旅とも言えます。
今までの苦労や共に歩んできた日々を思い返しゆったりと過ごすのも良し、わくわくするような土地へ二人で赴いてみるのもよしの充実した時間となることでしょう。

お互いの楽しいこと、趣味や興味をそそるような旅先を決めればきっと旅へ向かう時間も、旅から帰ってきた後の日々も素敵なものとなるのではないでしょうか。

退職のタイミングの旅行を充実させて夫婦で歩んでいくこれからの日々をより明るいものにしてみましょう。

ピックアップ記事

  1. ストロベリームーン、あなたは聞いたことがありますか?月にはさまざまな種類があります。月が地球…
  2. 春は旬なフルーツが多い季節です。暖かい季節に人気なフルーツ狩り。関東でフルーツ狩りが体験…
  3. 記念日はカップルにとって非常に重要なものです。普段は伝えることが出来ない感謝の気持ちを伝えた…
証明書発行フォーム
PAGE TOP